2014年3月6日木曜日

人生相談(カルマについて)その3

その2はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/02/part2.html

人生は,それまでの人生や過去世(前世やそれ以前の人生)でのカルマの影響を受けています。それに関する内容を,Q&A形式で取り上げます。

□対人関係で衝突が絶えないのですが,前世のカルマが原因でしょうか?
対人関係で衝突が絶えない現象は,一般には攻撃的な性格や,配慮の足らない発言をしがちであることや,人を見下すような態度などが理由としてあります。

しかし,人と仲良くやっていきたいのに,自分の意思に反してなぜか衝突してしまう場合,それ以外のディープな理由があります。それに関して,スピリチュアルな面から見て,下記の理由が考えられます。

(1) 自己中心的な性格で,人を跳ね返す気(オーラ)を発している 
(2) 前世で恨みをかった人が取り憑いて,対人関係を邪魔をしている 
(3) 親や先祖が人に恨みを持ち続け,その因果が子に報いている 
(4) 自分の前世での行いがカルマとなり,そのエネルギーが今世に作用している 

このうちの(4)が,前世のカルマが原因として考えられるケースだということです。

□争いをしかける人だった
どういうケースなのかというと,前世で,乱世に生まれて殺伐とした考えが染みついた場合や,他人を排除したり殺したりして勢力を広げようと争っていた場合が該当します。つまり,前世で争いをしかける人であったということです。


□とりあえず文書で連絡する
ではどうすればよいかというと,根本的にカルマの精算が終わるまで,争いの経験をいやというほど積むことになります。もういい分かった,という気持ちになっても,精算が終わるまで続きます。

それでも何とか争いを避ける方法はないかというと,本質的ではない,一時的な回避策があります。人と顔を合わせると争いになるのですから,顔を合わさないようにするということがあります。具体的には,文書で相手とコミュニケーションする方法です。

現代は,メールがありますし,SNSで関係者にだけ連絡する方法もあります。自分からのお知らせや意見の表明には,ちょうど良い手段です。根本的な解決策ではありませんが,対人関係の悪化でどうにかなりそうだ,という場合にこれの積極的利用を勧めています。

※その4を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/03/part4_19.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html