2014年2月19日水曜日

人生相談(カルマについて)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/02/part1.html

人生は,それまでの人生や過去世(前世やそれ以前の人生)でのカルマの影響を受けています。それに関する内容を,Q&A形式で取り上げます。


□悪いカルマがあるとどうなりますか?
殺人や自殺,あるいは人を苦しめたり呪ったりすることで,悪いカルマが生じます。前世で生じたそのカルマが今生で返ってきて,自分の人生はなんでこんなに苦しいのだろう,なんで人生がうまくいかないのだろう,と悩むことになります。それに関するこのブログ内の過去の記事として,次のものがあります。

「人生相談(結婚できない理由)その7」
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/09/part7.html

「人生相談(何をやってもうまくいかない)その7」
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/08/part7.html

しかし,自分に返ってきたカルマの影響で苦しんだりして経験を積むことで,そのカルマは減って無くなっていきます。それは罪を償うことに似ていますが,厳密には自分のしたことがどういうことなのかを経験して,学ぶことが目的といえます。

□悪いカルマの影響をなくすことはできますか?
ではいつ頃にカルマが無くなるのか,今生のうちに無くなって普通の人生が送れるのか,という相談を受けることがあります。

これまでに多くの人の人生相談を受けることで,この答えがわかってきました。結論からいえば,今生のうちに無くなって,普通の人生(正確にはカルマから解放された人生)を送ることは可能です。ではいつ頃になるのかということですが,それはカルマの重さによりますが,苦しい人生から逃げ出さずに経験を積んでいけば,人生の後半にはその時期が訪れます。

それ以上はケースバイケースですので,私との相談内容になります。

※その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/03/part3.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2014年2月10日月曜日

人生相談(カルマについて)その1

人生は,それまでの人生や過去世(前世やそれ以前の人生)でのカルマの影響を受けています。それに関する記事です。

□行いが自分に返ってくる
カルマは日本語で業(ごう)といい,原因を意味します。これは因果応報(過去での行いが,すべて自分に返ってくる)の法則の原因であり,悪い行いだけでなく,良い行いも含めたすべての行いを対象とします。

つまり,良い行いも悪い行いもすべて,自分に返ってくると言うことです。いつ返ってくるかですが,生きているうち(その人生の中)である場合もあれば,来世の場合もあります。


□カルマでエネルギーが生じる
では,どのように自分に返ってくるのかということですが,カルマからエネルギーが生じ,それが自分に注がれます。つまり,カルマはあくまでも原因であり,エネルギーが生じるもとです。


□悪いカルマはどう見える?
前世で人を殺した,犯罪を重ねた,といった悪いカルマを積んだ人は,私には冷たい風が吹き抜けている状態に見えます。これは写真で霊視したときも同様で,冷たく黒ずんだ風が,頭を吹き抜けているように感じます。

※その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/02/part2.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2014年2月2日日曜日

人生相談(守護神について)その7

その6はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2014/01/part6.html

守護神様により,人生の導き方が異なります。それについての説明です。なお,一般的傾向について書いていますので,人によっては当てはまらない場合があります。


□不動明王様の導き方
守護神様が不動明王である場合です。これは過去世や現世で,不動明王様を信仰していた,あるいは不動明王様を祀ったお寺をよく参拝していた,などの理由で,不動明王様が守護神として護られるようになったものです。

まず,不動明王様の成り立ちについて説明します。大日如来の化身として,人間界の煩悩や欲望が,天界に届かないように烈火で焼き尽くします。そのため不動明王像は,背中の光背(いわゆるオーラ)は火炎であり,剣をもっています。

守護神として不動明王様が見える人ですが,例外なく言えることは「怒ると怖い人」ということです。不正なことに対する怒りが強く,それが長く続きます。ただし,利己的なところが少なく,それで人望を集めます。

不動明王様の導き方ですが,守護している人の想念の力を増幅する傾向があります。増幅された想念は自分にも返ってくるため,他人に強い想念を送ればそれだけ自分に強く返ってきます。そのため,信賞必罰の導きとなります。

※その8を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/05/8.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html