2013年9月28日土曜日

人生相談(人生のステージ)その3

その2はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/08/part2_31.html

人の人生は,いくつかのステージで構成されていると感じます。それに関する話で,その2の続きです。

なお,ここに掲載されている例は,実際にあったケースをもとに作った,架空の話です。

□次のステージに進む前におきること
現在のステージを卒業して,次のステージに進むには,成すべき事を成し遂げる必要があります。

それが何であるかはケースバイケースですが,自分でも知らないうちに,それを成し遂げていることがあります。

そして,成すべき事を成し遂げることとは別に,ステージが変わる前には,何らかの前兆があります。今回は,それを取り上げます。

(1) 勤め先で騒動が起こりいられなくなる
現在の勤め先で経験すべきことを経験して,生まれてきた目的を達成するために,別の勤め先で別のことを経験する必要が生じる場合があります。

しかし,現在の勤め先は居心地が良く,辞める気はない場合,あの世からの力で騒動が起こり,その勤め先にいられなくなって辞めることになります。

これは勤め人のケースですが自営業の人でも,商売がうまくいかなくなった,あるいは商売はうまくいっていたけど火事などの災害に巻き込まれた,といったことで商売替えをしなければならないことが生じます。


本人は魂のレベルでは,次の経験のために次の仕事を望みますが,意識のレベルでは辞める気はないので,追い出すように力が加わるということです。

ですから騒動が起きて,勤め先を辞めたり商売を畳む人を,かわいそうに思うのは早計です。単に不注意で問題を起こしたり能力不足だったのかもしれませんが,次のステージに進むために本人も気づかないところで計画されたことかもしれないからです。

(2) 交友関係が終了する
人が人間的に向上すると,交際する人も変わっていきます。また,これまで交際してきた相手から学ぶことを終え,別の人と交際して学ぶ時期にきた場合,離別するようなことがおきて,追い出されるようにして次のステージに進みます。

※その4を掲載しました
https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/10/part4.html


□ブログ記事の索引
https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)