2013年8月31日土曜日

人生相談(人生のステージ)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/08/part1.html

人の人生は,いくつかのステージで構成されていると感じます。それに関する話で,その1の続きです。

なお,ここに掲載されている例は,実際にあったケースをもとに作った,架空の話です。

□ステージごとに人生の展開が異なる
人により,それぞれのステージの期間や,そのステージで経験する内容は異なります。

たとえは,第1ステージ(出生~30代前半)では厚く保護された人生を送り,第2ステージ(30代前半~40代後半)では一転して放り出されたような人生を送るようになってさまざまな経験を積み,第3ステージ(40代後半~)で落ち着いて安定した人生を送るように計画されている人がいるとします。

この場合,第2ステージに入ったところでは,目の前の展開が突然変わり,不遇を嘆くことが出てくるかもしれません。

いつまでも嘆いていては,人生は開けません。そのような人生のパターンであることを説明し,少しずつ気持ちを切り換えていくことで,人生は開けてきます。

あるいは別の人で,第1ステージ(出生~20代前半)が何をやってもうまくいかない時期で,それでも気にせずに努力していると第2ステージ(20代前半~40代前半)に進み,第2ステージではスムーズに物事がかみ合って進む展開になり,第3ステージ(40代前半~)で経験を活かした活躍の時期になるパターンがあります。


このステージの数も期間も,人によりまちまちです。第4ステージや第5ステージまである人もいます。

□ステージを変えられるか?
人生のステージの構成を,変えることはできません。それは生まれる前に決めた,経験することを順に経験していくためです。

しかし,次のステージにスムーズに進むようにして,現在のステージに留まっている状態から抜け出すことは可能です。

そのためにどうすればよいかは,私との相談内容になります。

しかし,誰にでもいえることとして,「今はこういう時期なんだ」と思って生きていくことが望ましいです。それにより,現在の状態が打開され,前向きに充実して生きていくようには変えられます。


※その3を掲載しました。
https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/09/part3.html


□ブログ記事の索引
https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html