2013年8月19日月曜日

人生相談(開運について)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/06/blog-post_10.html

スピリチュアルな人生相談を受けていると,開運について相談を受けることがあります。もちろん,その人の開運につながる説明をしています。


□開運を実現するには
私にとってのこの回答は,相談される人が,本来あるべき状態になり,そして本来あるべき人生を歩まれるようになること,としています。

では,本来あるべき状態,本来あるべき人生とは何かということですが,私なりの定義として,次の4点があります。
・生まれてきた目的の実現に取り組んでいる状態
・トラウマや,意識の底に沈殿している想いから解放された状態
・過去世でのカルマで生じた,今生での試練の期間を終えた状態
・霊的な憑依から解放された状態

しかしそれ以外に,収入が増えることや,よりよい出会いに恵まれることなどを,望む人もあります。これは,この世で生きていく上での望みとして,当然のことです。今回はそれについて,私としての見解を述べます。

□開運のノウハウを探して回ることは?
収入が増えることや,よりよい出会いに恵まれることなどを求めて,開運のノウハウを説明した本やWebサイト,あるいはお金持ちになった人や事業の成功者の講話を,探して回る人も少なくありません。それはそれで,向上心があるということで,良いことだと思います。

ただし,これは私見なので異論があるとは思いますが,その状態では,短期的な成功を実現することはありますが,長期的な成功というか,トータルな人生の成功を実現している人はあまり見かけないように感じます。


□自分なりの価値観や生き方の確立が,真の開運
なぜなのかというと,それらのノウハウを取り込み,それだけでなく実際の生活で実践を続けることで,自分なりの価値観や生き方が確立されます。その確立により,人生が開けるからです。

またそれらのノウハウには,人によって合う/合わないがあります。前向きに生きる,「ありがとう」を口癖にする,くらいは万人向けのノウハウですが,そうでないものもあります。その中で,自分に合ったもの,あるいは今の自分にとって少し上のものを取り入れていく必要があります。

開運のノウハウをいつまでも探して回るような状態や,いろいろなノウハウに目移りしたり,それらにすがりつくような状態では,開運はやってきません。その状態を抜け出して,自分なりの価値観や生き方を確立して生きていくことで,真の開運がやってくると思います。

私もIT教育に長年携わってきた関係で,IT起業の経営者との面識もあります。人生の成功者は,自分なりの価値観や生き方を確立している点は共通です。

※その3を掲載しました
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/10/part3.html 


□ブログ記事の索引

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html