2013年7月4日木曜日

人生相談(人に言えない悩み)その4

その3はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/06/part3_29.html

スピリチュアル人生相談を受けていると,人に話せない悩みに苦しんでいることがよくあります。苦しんでいる人の参考になるよう,複数の人に見られる悩みを取り上げます。

なお,今回のは特に,当事者といきさつを見ていた周囲の者しか理解できない悩みです。そのため,そんな馬鹿な,と思う人は読み飛ばして下さい。


□相手の自分への接し方が極端に変わる
たとえば同性の友達と付き合って一緒にいると,何もしていないのに相手が突然怒り出し,憎しみに満ちた言葉をぶつけてきます。そのためその友達と距離を置いて数か月(経験上,2~3か月が多いです)たつと,何もしていないのに今度は相手が自分を好意的になり,付き合いを再開しようと近づいてきます。

異性との交際も同じで,何でもない場面で相手が突然怒り出して,憎しみに満ちた言葉を言い出します。そのため別れて数か月たつと,自分は何もしていないのに,今度は相手が自分に対して再び好きになり,お付き合いしたいと,人づてに伝えてきたりします。

普通はそこで断りますが,もしそこで交際を再開すると,しばらくして再び相手が怒り出して,憎しみに満ちた言葉を言い出します。そして別れてしばらくすると,また相手が自分を好きになって,お付き合いしたいと伝えてきます。

同性でも異性でもそうですが,このやりとりが何回か続くと,いい加減にしろということで,付き合いは消滅します。この展開が一人だけなら,相手の問題といえます。しかしこの展開が,相手を変えて,何度も繰り返されます。

相談者の性格や話し方に問題がない場合,私の経験上,この原因として2つ考えられます。


□前世の極端なカルマ
その1つは,前世で人を愛することとともに,人を苦しめるようなことの両方を極端にしたため,今生でそれが両極端のカルマとなって,相手にエネルギーとして送られるというものです。

人を苦しめて憎しみを買うことをしたため,そのカルマで相手に恨みのエネルギーが伝わり,相手が自分に対する憎しみを,抑えることができなくなります。

そして付き合いをやめて離れると,相手に憎しみのエネルギーが送られなくなり,今度は人を愛したカルマにより,相手に好きになるエネルギーが送られ,今度は相手が自分を好きになって,付き合いたいという気持ちが抑えられなくなります。これが交互に作用するというものです。

□家族や先祖からの極端な影響
もう1つは,家族や先祖に原因があるものです。人に慈しみの気持ちで接したり人を大切にした人が家族や先祖にいるとともに,人を憎んだり恨んだりする気持ちをもった人も家族や先祖にいる場合です。

両極端な人が家族や先祖にいる場合,その影響が自分に及び,相手に憎しみのエネルギーと,好きになるエネルギーが交互に送られます。


□自分の想いを手放せばうまくいく?
憎しみのエネルギーと好きになるエネルギーが交互に作用せずに,同時に互いに打ち消し合えば良いではないか,と思われるかもしれません。

これには想念と,人間関係の展開との関係性が影響しています。それは,自我が執着するような想いを発した場合,それが人間関係のスムーズな展開を阻害するため,相手に憎しみのエネルギーが送られるのを防げなくなり,送られます。

相手との交際を諦めて,自我が相手に対する想いを手放せば,人間関係のスムーズな展開を阻害する要因がなくなり,人間関係を修復する作用が働き,それとともに相手に,自分を好きになるエネルギーが送られます。自我が執着するような想いを発するかどうかで,どちらのエネルギーが送られるかが切り替わるということです。

自我にとらわれないというか,自我が執着するような想いを発することをやめれば,物事は基本的にうまくいきます。それがこの世の法則の一つで,それが極端に影響しているのが今回のケースといえます。

では自我にとらわれず,好きだという想いをもたずに相手に接したら,あるいは無念無想で相手に接したら,自然な付き合いができるはずです。しかし,一時的ならともかく,それをいつまでも続けることは,生身の人間では困難です。


□霊力が強いと,スケールアップする?
この相談を受けていて感じるのは,相談者の霊力が強い(想念の力が強い,念力が強い,など)人ほど,相手に憎しみのエネルギーが強く作用し,また相手に好きになるエネルギーも強く作用する傾向にあります。

その場合,相談者と相手の間に入った仲介者には,信じられないことが生じます。相手が相談者に対して尋常ではない嫌悪や憎しみを示し,それを仲介者に伝えます。そしてしばらくすると,相手から仲介者に,好きになってどうしようもない,お付き合いを再開したいから引き合わせてよと頼みます。仲介者は驚き,あれだけ嫌っていたでしょ,いい加減にしてよ,と怒って相手と揉めて絶交になります。

職場では立場により,揉めた結果として,その仲介者が会社を辞めることもあります。


□人生の次のステージに進めば解消する
人生はいくつかのステージで構成されています。このような状態は,人生の次のステージに進むことができたら,解消します。では,現在のステージではどう生きていくべきか,次のステージに進むにはどうすればよいかですが,それはその人の生まれてきた目的の一つと関係しており,人生相談での相談内容になります。

※その5を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/07/part5.html



□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html