2013年2月10日日曜日

人生相談(結婚できない理由)その6


その5はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/04/part5.html

前回の続きで,結婚したくとも結婚できないディープな理由を取り上げます。なお,ここで取り上げている事例は,経験をもとに作成した,架空の話です。


□生まれる前に決めた経験することに結婚が入っていない
他で書きましたが,人は生まれてくる前に,生まれてからの人生で経験すること(修行すること)を決めます。人生の方向性を決めるといってもよいでしょう。

もちろん,未来は決まっていないので,途中で死亡するような予定外のことが起きる可能性はあります。ただし,生きていくことに取り組んでいたら,何らかの巡り合わせで経験することに,たいていはたどり着きます。この経験することとして,幾つか決めていますが,その中に結婚が含まれていないということです。

この理由の場合,本人は結婚をそれほど望んでいないため,ご家族が心配して相談にくるケースが多いです。本人は結婚を嫌がってはいませんが,人生でやりたいことが他にあり,結婚は優先順位が低いという意識になっています。


□成すべきことを成し遂げたら婚期が訪れる
ではそのような人は,一生結婚しないのかというと,そうでもありません。生まれてくる前に決めた経験することを成し遂げたら,その後に婚期(結婚するのに適した時期)が訪れる場合があります。


たとえば生まれてくる前に,前世でしたことの償いと,様々な境遇で人を助けることを,今生で経験することに決めて生まれてきた場合,その償いと人助けのほとんどを終えた時期に,婚期が訪れます。この場合,そのほとんどを終えた時期になると,結婚して子どもを育てたい,結婚して親を安心させたい,という願望が生じる場合があります。相談されるご家族には,その状況を詳しく説明することが,相談内容になります。

※その7を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/09/part7.html



□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


□メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html