2013年2月24日日曜日

このブログとメインサイトの方針 その2


その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/02/blog-post.html

その2も,その1の続きを書いていきます。


□相談内容の秘密を守る
ブログでは,相談内容の例を取り上げています。相談内容の守秘の点から,過去の相談内容をそのまま掲載することはできません。誰のケースにも当てはまらないように,なおかつ内容からはずれないように,例を作成することが,ブログ執筆で最も配慮しているところです。


□あくまでも人生相談を中心とする
このブログでは,霊的なことで困っている内容と,その説明を取り上げています。この世とあの世の仕組みに関することは,説明で必要な場合には触れますが,それを中心とした内容にはしないということです。

私達が本来あるべき人生を送るようになることを目的として,そのためにはどうあるべきか,あるいはどうしなければならないか,をできるだけケーススタディ的に取り上げていくことを,このブログのコンセプトとしています。

※その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/03/part3.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2013年2月20日水曜日

このブログとメインサイトの方針 その1


今回は,このブログやメインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)での記載内容に関する方針をお話しします。なおこれ以降は,スピリチュアル人生相談を,相談と略します。


□専門用語はできるだけ使わない

このブログや,メインサイトにアクセスされる人は,次の目的が多いように感じます。

(1) スピリチュアル関連のことで悩みがあり,相談をしたい
(2) スピリチュアル関連の情報を収集したい

(1)ですが,あくまでも通常の人生相談と同様に相談していただけるようにするため,違和感をもたれることのないよう,専門用語を使わないようにしています。


では,スピリチュアル関連の専門用語として,セッション,リーディング,シッティング,などがあります。私の場合,

・セッション→相談
・リーディング→霊視
・シッティング→相談前の霊視
と置き換えています。


□相談での回答で,できるだけ例えを用いる
これは相談での回答で,わかりにくい説明をしなければならないことがよくあるための配慮です。日常生活で出てくる用語を用いて相談していただき,私からも日常生活で出てくる用語を使い,日常生活で見かけることに例えて,回答するようにしています。

その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/02/part2.html


□ブログ記事の索引


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

2013年2月10日日曜日

人生相談(結婚できない理由)その6


その5はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/04/part5.html

前回の続きで,結婚したくとも結婚できないディープな理由を取り上げます。なお,ここで取り上げている事例は,経験をもとに作成した,架空の話です。


□生まれる前に決めた経験することに結婚が入っていない
他で書きましたが,人は生まれてくる前に,生まれてからの人生で経験すること(修行すること)を決めます。人生の方向性を決めるといってもよいでしょう。

もちろん,未来は決まっていないので,途中で死亡するような予定外のことが起きる可能性はあります。ただし,生きていくことに取り組んでいたら,何らかの巡り合わせで経験することに,たいていはたどり着きます。この経験することとして,幾つか決めていますが,その中に結婚が含まれていないということです。

この理由の場合,本人は結婚をそれほど望んでいないため,ご家族が心配して相談にくるケースが多いです。本人は結婚を嫌がってはいませんが,人生でやりたいことが他にあり,結婚は優先順位が低いという意識になっています。


□成すべきことを成し遂げたら婚期が訪れる
ではそのような人は,一生結婚しないのかというと,そうでもありません。生まれてくる前に決めた経験することを成し遂げたら,その後に婚期(結婚するのに適した時期)が訪れる場合があります。


たとえば生まれてくる前に,前世でしたことの償いと,様々な境遇で人を助けることを,今生で経験することに決めて生まれてきた場合,その償いと人助けのほとんどを終えた時期に,婚期が訪れます。この場合,そのほとんどを終えた時期になると,結婚して子どもを育てたい,結婚して親を安心させたい,という願望が生じる場合があります。相談されるご家族には,その状況を詳しく説明することが,相談内容になります。

※その7を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/09/part7.html



□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


□メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2013年2月4日月曜日

人生相談(スピリチュアルな能力)その10


その9はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/01/part9.html

その9の続きとして,祈祷(祈りを捧げること)について書きます。なお,祈祷の効果がない場合もあります。誇張した内容になってはいけないので,抑えた表現にしています。


□祈祷してもらうのに,追加料金はかかるの?

相談料金に含まれており,追加料金はかかりません。祈祷する/祈祷しないの判断はケースバイケースであり,相談者の守護霊からのメッセージをもとに,私の判断で行います。これは,行う必要のない場合もあるからです。

なお,祈りを捧げるという行為であっても,人に何らかのエネルギーを送ることは,事前に承諾を得た上で行うべきであると考えています。また,効果がない場合があるため,無料オプションとして,承諾を選択していただくようにしています。



□祈祷の力はほかに使えますか?
いわゆる念力(意思の力だけで物体を動かす能力)があるのかということでしょうが,そのような能力はありません。またそのような能力は,ない方が気楽だと思っています。

その11を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/12/part11.html

□ブログ記事の索引

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html