2013年1月24日木曜日

人生相談(スピリチュアルな能力)その8


その7はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/10/part7.html

その8も,Q&A形式で話を進めます。なお,ここで取り上げている事例は,経験をもとに作成した,架空の話です。


□スピリチュアルな能力を使う目的は

私のスピリチュアル人生相談では,相談者の守護霊からのメッセージを伝えたり,相談者を霊的な側面が現在どのような状況になっているかをお伝えしています。また,これまでの人生相談で得た経験を合わせて,相談者に最適なアドバイスもお伝えしています。

他でも書きましたが,相談される人が,あるべき人生を送っていただくようになることを,目的として行っています。



□守護霊からの促しがある場合,祈りを捧げることがある

あるべき人生をおくっていただくようになることを目的としていますが,心に,とりわけ潜在意識のレベルで,マイナスの想念が凝り固まっているように存在している場合があります。それの根本的な解決は,本人の取り組みによります。

しかし,相談される方と霊的につながっているときに,その方の魂を高めるように,あるいはその方の魂を癒やすように,祈りを捧げることがあります


以後,この祈りを捧げることを,祈祷(きとう)と呼びます。

※2013.3.26までは別の表記を使っていましたが,更新して「祈祷」に統一しました。

祈祷は,本人の承諾を得た上で,必要を感じたり,相談者の守護霊から祈祷するように促しがあった場合に行うことを原則とします。


現在では,人生相談をお申込みいただいた時点で,祈祷を行うことを本人が承諾したとしています。ご家族に祈祷を行う場合は,事前にご家族に祈祷を行うことを伝えるように,相談者にお願いしています。

その9を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/01/part9.html


□ブログ記事の索引

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html