2012年12月16日日曜日

人生相談(妊娠と流産)その5

※このページのタイトルを,以前は「流産した子 その2」としていましたが,ブログ内の流産や妊娠に関する他の記事を探される方が多いので,「妊娠と流産 その5」に改題して,関連する記事もシリーズで読めるようにしました(2013.9.6)


その4はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/07/blog-post_04.html

(妊娠と流産)その4の記事は,このブログ内でもアクセスが多いです。


アクセス状況を見てみると,「流産 スピリチュアル」や「スピリチュアル 流産」の検索結果から,アクセスしてくるケースがほとんどです。


そして,流産に関するご相談もアクセス件数に比例して,秋ごろより増えています。


今回は,ご相談で説明する事項のうち,一般的なものを取り上げます。



□胎児と霊的につながることはできるの?

ご相談者と何度かメールでやりとりするうちに,胎児ともつながることができます。


□胎児からのメッセージはあるの?

自分もお腹の中におられる胎児も,何度か生まれ変わってきています。しかし胎児は,意識がまだ芽生えていない状況です。そのためメッセージはありません。


□胎児について霊視で何かわかるの?

ケースバイケースですが,どの胎児でもわかることとして,胎児の性格(気性)がわかります。

「三つ子の魂百までも」のことわざがあります。幼い頃の性格は、年をとっても変わらないということですが,三歳からではなく,生まれ変わってくる前から決まっており,それを詳細に伝えるようにしています。


その6を掲載しました。

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/01/part3.html


□ブログ記事の索引

http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html