2012年12月1日土曜日

人生相談(瞑想について)その1


相談での合間の話として,スピリチュアルな能力の身につけ方について話題がでることがあります。瞑想をしておられるのですかという質問もありますが,瞑想をすればそういう能力が身につくのか,という質問もあります。

能力の身につけ方については,

「人生相談(スピリチュアルな能力)PART2 」
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/07/part2_25.html
で説明したように,このような能力は生半可に身につけない方がいいです。

瞑想は憑依にからむことであり,公開したほうが良いと思われるので,(憑依について)の続きとして取り上げます。


□瞑想は場合により危険

瞑想ですが,ここでは無念無想の状態を作り,それを維持する行為と定義し,それを対象とします。この無念無想の状態ですが,一見悟りに似た高邁な境地に見えます。しかしスピリチュアル面では,例えて言えば外界と自分の内側との間にあるドアを開ける行為になります。

その結果,外界から色んな霊が入ってきます。精神的な境地の高い霊であれば良いのですが,そうでない霊も入ってきます。そして入ってくるのは,一般に後者です。入ってくる霊の違いですが,瞑想するときの心の状態によります。つまり,怒りや不安があったり,心が不安定な状態で瞑想すると,同じレベルの霊が入ってきて憑依されることになるということです。


その後はいうまでもなく,体の中に異物が入ったような感触が続いたり,体の調子が悪くなったり,ひどいときには振り回されてわけのわからない行動をとってしまう場合があります。


お坊さんなどの修行を積んだ人の瞑想や,何かに心を集中する瞑想はそうではありませんが,修行を積んでいない素人は,心の状態も把握せずに瞑想はしない方が良いということです。ちなみに私も,瞑想は行っていません。


□瞑想よりも心を落ち着かせる訓練を

私との相談で,このことについて聞かれた場合,その人に合った,感情を放出して心をあるべき状態にもっていく方法を説明します。その方法は相談者によりケースバイケースですが,心を落ち着かせるものになります。

※その2を掲載しました。
https://kimura-kouichi.blogspot.com/2018/12/blog-post.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html