2012年9月30日日曜日

人生相談(相談内容について)その3


その2はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/09/part2.html

その1の相談内容の分類にあった,「(2) 何らかのダメージを受けた」についての話です。なお,ここで取り上げる事例は,経験をもとに作った,架空のものです。


□あの世とつながっているような痛みを感じる
最初に言っておきますが,ダメージ(ショック)を受けたことからの回復では,まず,心理カウンセリングか心療内科で相談することが適切なケースが一般的です。

心理カウンセリングで,顕在意識や潜在意識に入り込んだダメージをとらえていくことで,解決する場合があります。

また今は,PTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状を和らげる薬がありますし,フラッシュバック(過去の出来事が脳裏をよぎる現象)を抑える薬もあります。

それらの対象ではなく,たとえばダメージによる痛みがこの世のものではなく,あの世とつながっているような痛みだ,とか,ダメージの人生における意味をとらえたい,といった相談を対象としています。

あの世とつながっているような痛みというのは,何のことか分からない人も多いと思います。これは,わかる人にしか分からない痛みです。

□前世で起きた事件が立場を変えて再現
あの世とつながっているような痛みですが,その原因はケースバイケースで,守秘義務から具体的な内容は書けないです。

よくあるのは,前世であった事件が原因であり,今生でその事件が起きた年齢に達したときに,同様の事件がなぜか起きて,前世の事件が立場を変えて再現されるケースです。

いずれにせよ乗り越えていく必要がありますが,その事情を詳しく知ることで,より効果的に対処できる場合があります。


□人を許さないことが自分にはね返っている
それ以外で,あの世とつながっているような痛みとして,人を許すことができない気質の人が,自分の失敗によるダメージを許さず,いつまでもダメージを引きずる場合があります。

つまり,他人の失敗やいい加減さを許さない気質が,自分にも向けられて,自分の失敗をいつまでも苦しめるというケースです。

この痛みは,自分で自分を狙っているような痛みですので,異質さを感じる傾向にあります。対処ですが,人を許すことや,済んだことは済んだこととして気にしない考えを持つことで,次第に抜け出すことができます。

ただし,これを言うのは簡単ですが,実行は難しいです。それを,どう無理なく持って行くかが相談内容になります。


□ダメージの意味
事件が起きてダメージを受けた場合,その事件が人生の次のステージに進むためのきっかけである場合があります。また,何らかの試練である場合もあります。

これも,乗り越えていく必要があるにせよ,その事情を詳しく知ることで,より前向きに生きていける場合があります。

※その4を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/10/part4.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2012年9月23日日曜日

人生相談(相談内容について)その2


その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/09/part1.html

前回の相談内容の分類にあった,「(1) 自分の人生について,疑問を感じている」についての話です。

なお,ここで取り上げる事例は,実際にあった事例をもとに作った,架空のものです。


□自分の意思とは別に人生が展開する
これまでの自分の人生をふりかえって,なぜうまく行かないのだろう,なぜ事件や騒動が多いのだろう,という疑問です。関連する記事として,次のものがあります。

※人生相談(事件や騒動によく巻き込まれる)その1
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/06/part1_25.html

※人生相談(物事をネガティブに考えてしまう) その1 
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/06/part1_11.html

そのようになった理由ですが,人によりまちまちです。長年の想いが原因である場合もあれば,前世の因縁が関係する場合もあります。それを霊視して,原因を説明するとともに,解決の方向性を伝えます。

その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/09/part2_30.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2012年9月17日月曜日

人生相談(相談内容について)その1


スピリチュアルな人生相談を続けていると,相談内容もだいたい分類されてきます。見知らぬ人に相談するわけですから,それなりの動機があります。

皆さんがどんな相談をされているのだろう,という疑問に答えるため,相談内容の種類について取り上げます。

なお,ここでに出てくる例は,実際に出た話をもとに作った,架空の話です。

□どんな相談が多いか
人生相談をお申し込まれる動機は,大きく次の種類に分けられます。

(1) 自分の人生について,疑問を感じている。
(2) 何らかのダメージを受けた。
(3) 何らかの判断を迫られている。
(4) 何らかの問題が生じて,精神的に消耗している。
(5) 自分の守護霊や守護神を知りたい(自分の人生の霊的な面を知りたい)。

これらの動機が,複数重なっている場合もあります。たとえば,離婚や親との死別などのショックを受け,この機会に自分の守護霊がどのような人なのか知りたい,という場合,(2)と(5)が重なっています。

ご相談内容には当然ですが,全て回答致します。ただし,回答できないものもあります。その場合はわからないと回答しますが,この機会に私としても,相談される方について感じたことをすべてお伝えします。

そのため,「それはわかりませんが,~」で,関連したことを話すことが多いです。

※その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/09/part2.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2012年9月9日日曜日

人生相談(事件や騒動によく巻き込まれる)その3


その2はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/06/part2_27.html

前回の続きですが,今回は,事件や騒動によく巻き込まれる人の周囲はどうなるかについての話です。

なおここで取り上げる事例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。


□騒動の後の修復作用
人生で過酷な修行が仕組まれている人は,いろいろな騒動が本人の意志に反して起きて,本人も苦しみますが,周囲の人も巻き込まれて,振り回されます。

ご本人はそれを見て,自分のことで迷惑をかけている,申し訳ない,と思います。

しかし,周囲の人たちは振り回された影響で一生困るかというと,そうはなりません。騒動が終わったら,たいていのケースで,元に戻って過ごされています。

これは,あの世からの力で騒動が起こり,本人だけでなく周囲の人も巻き込んで,いろいろと経験させられますが,それが終わったら,あの世から元に戻す力も加わるということです。なお,すべてのケースで修復が行われるとは限りません。

たとえば,優秀ですが霊的に大きな課題を抱えている人は,会社に入ると,その人の成果で業績が上昇します。しかし,わけのわからないようなものを含めて,その人がらみで騒動がときどき起きて,最後の騒動で会社は危機に瀕します。

その人は,結末として,その会社を辞めます。それは霊的に見ると,その人が次の修行の場に進むためです。その後その会社は,嵐が去った後のように落ち着き,修復作用により,順調に業績が回復して元に戻ります。



□修復作用でよくあるパターン
この修復作用でよくあるのが,その人が会社を辞めた後で,会社の移転話や,新しい場所への進出の話などが,急に出てくる展開です。それにより,移転や進出で業務環境が変わり,人心が一新されます。

そして,辞めた人のことは,誰も気にしなくなります。その人を忘れはしませんが,埋もれた記憶になります。また修復作用が働かなくても人間の記憶は次第に薄れていき,忘れます。そして覚えている記憶も,美化・理想化されます。

では,そのような修復が行われるようにするには,本人はどうすればよいのかということですが,過ぎたことは恨まず,また気にせず,その騒動の記憶を手放すように,放っておくことです。

それで,修復作用が働きやすくなります。恨んだり気にしていたら,修復作用は働きません。

騒動で親御さんに迷惑をかけ,親御さんが振り回された場合,ずっと後になりますが,親孝行をできて,ハッピーエンドになります。また振り回された後で,親御さんにも修復が行われる場合があります。

たとえば,騒動で親御さんがお金を使ったら,その後で親御さんに急にお金が入ってくることが生じる場合があります。

※その4を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/10/part4_22.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html





2012年9月2日日曜日

人生相談(守護霊について)その14


その13はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/08/part13.html

前回の続きで,守護霊に関する質問を取り上げます。なお,ここで取り上げている例は,実際の経験をもとに作った,架空の話です。



□守護霊は入れ替わることがあるの?

入れ替わる守護霊と,入れ替わらない守護霊があります。守護する本人の人生を導く守護霊(主護霊とよばれる)は,変わらないようです。本人の能力を伸ばすことを担当している守護霊は,人生のステージにより,入れ替わることがあります。

これは,たとえば,小学校では小学校の先生から教わり,中学校では中学校の先生から教わるのと同じように思えばよいでしょう。自分の人生のステージが変わるたびに,それに合った守護霊と,一部入れ替えが生じることがあります。



□人間の力で守護霊を変えることはできるの?

人間の力が及ばないことですので,無理です。そして,人間を導いてくれる存在であり,これまでさまざまな局面で守ってくれた存在ですので,そのようなことを考えるのはおこがましいことです。

これは相談者からの体験であったことで,私にも経験がありますが,心の中で守護霊に「いつも守って下さり,ありがとうございます」と感謝を続けた場合,その後の夢で,これまでの人生で,守護霊が手配して守って下さった場面を,見せてくれることがあります。


誰もがそれを体験できるとはいえませんが,守護霊に対する思いを適切なものにするために,試してみると良いでしょう。

※その15を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2016/12/15.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html