2012年8月19日日曜日

人生相談(何をしてもうまくいかない)その6


その5はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/05/part5.html

前回の続きで,何をしてもうまくいかない,という理由を取り上げます。なお,ここでは,一般的な傾向を掲載しています。


□自分の意識が現実から離れようとしている
思い出したくない出来事があったり,うまくいかない現実に直面している場合,気分転換は必要です。しかし,目の前の現実から逃げよう,という意識が続くと,物事がうまく噛み合わなくなっていきます。

このブログでも過去に述べたように,人生をどう持って行くかは,自分の意識が決定します。うまくいっていると思えば,目の前の生活も自然とうまくいきます。うまくいかないと思えば,うまくいかなくなります。

目の前の現実から離れよう,逃げようと思っていると,余計に現実が悪化して,離れたい,逃げたいという思いが倍増する結末になります。

もっともこの理由は,過去に取り上げたうまくいかない理由のうち,恨みの念を抱いている,恨みの念を受けている,に比べれば比較的軽傷です。

過去に取り上げたうまくいかない理由のうち,マイナスの想いが染みついている,に近いといえます。軽傷というのは,その気になったら回復が早いということです。

対処ですが,目の前の現実から,離れよう,逃げよう,と思わないことです。目の前の現実に,飛び込んでやろう,ぐらいの思いで仕事などに取り組めば,最初は押しつぶされるような思いを味わうかもしれませんが,次第にそのような思いは変わっていきます。そして,目の前の現実も変わっていきます。

ただし,離れよう,逃げよう,という思いが強すぎて,思いを変えようとするだけで拒絶反応を起こすようであれば,少しずつ,無理なく変えていく必要があります。

それは自分の意識の状況との相談になります。私がこの理由の相談にあたる際も,そのあたりを注意深く進めるように心がけています。

※その7を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/08/part7.html



□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html