2012年7月9日月曜日

人生相談(悪霊の憑依)その3


その2はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/07/part2_08.html

その2の続きで,悪霊の憑依について書きます。なお,その1でも書きましたが,これはめったにないケースで,大多数の人は該当しません。

また,ここで取り上げている相談例は,経験をもとに作成した,架空の話です。


□私ができること
このケースについて私ができることは,

・相談者の今の状況はどうなのかを説明する
・憑依への対処に関するいくつかのノウハウを説明する
・祈祷で事態の多少の後押しをはかる

までです。何度も書きますが,自分を高めていくことが根本的な解決法だからです。私もアドバイスはしますが,それは自分が取り組むことです。



□憑依に関する相談例
ある20代の女性が相談に見えました。悪霊に憑依されているのではないか,という内容を遠回しにしてきました。

霊視すると,玉のような霊が相談者の後ろに取り憑いていました。前世で恨みをもった男がいて,それが今生で取り憑いているというものでした。

しかし,霊視を進めると,生まれてくる前にそのことは分かっており,それが何よ,取り憑けないだけの人間になってやる,という意気込みをもって生まれてきたことも感じました。その方は,気丈な性格を持った女性でした。

話をしていくと,私に相談にくる前にも別の人に,霊視してもらったことがあるようでした。私は,これらの見えたことや感じたことを伝え,自分を高めていくしか根本的な解決法はないということを話しました。併せて,憑依への対処に関するいくつかのノウハウを話しました。

数年後,その女性が相談に来られました。霊視すると,相談者の後ろに取り憑いていた霊は,暗く小さくなっているように見えました。別の相談で来られたので,それを済ませた後で,話を切り出しました。それは,次のような内容の話です。

「この数年間で自分を高められましたね,憑依していた霊は暗く小さくなっているように見え,これは少しずつですが,あなたに憑依できなくなってきたことを表しています,何年もかかりますが,最後は憑依している感触もなくなり,そんなことを忘れて暮らすようになっていますよ。そしてそのときは,この世に生まれてきた大きな目的を達成したのです。」



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html