2012年7月8日日曜日

人生相談(悪霊の憑依)その2

その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/07/part1.html

その1の続きで,悪霊の憑依について書きます。なお,その1でも書きましたが,これはめったにないケースで,大多数の人は該当しません。

また掲載している相談例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。


□憑依されることを知った上で生まれてきている
相談者がこの世に生まれてくる前に,その悪霊が取り憑くことが分かっています。それを分かっていながら,それが何だ,という決断をしてこの世に生まれています。

したがって,生まれてくる前のその決断を記憶していないだけで,憑依をものともしない生き方ができるはずです。

また守護霊も,その悪霊からの影響をはね返すだけの力を持った人が守っています。ですからマイナスの想いを持たない分には悪影響は受けませんし,もし影響を受けていたら,とうの昔に亡くなっているはずです。


□自分を高めることで,悪霊は近寄れなくなる
では解決するにはどうしたらよいかというと,根本的な解決は,自分を人間的に高めることです。スピリチュアルな世界では霊格を高めるといいますが,簡単にいえば人格を高めるということです。

人を恨まず憎まず,不安などのマイナスの想いを持たず,前向きに明るい心で生きていくことを続けることで,自分の魂のレベルが向上します。

そうすると,その人から出ているオーラもレベルの高いものになります。悪霊は,レベルの高いオーラを発している人には近寄れません。したがって,次第に憑依できなくなって離れていきます。何年もかかりますが,そうして,知らず知らずのうちに解決します。

この場合,お祓いとか除霊は効果ありません。仮に効果があっても,一時的です。びくびくした想いや人をだまそうとする想いをもっていたり,人格のレベルが低ければ,何度でも取り憑かれてしまいます。根本的な解決は,それらの想いを捨て,人格のレベルを高めることです。

その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/07/part3.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html