2012年7月7日土曜日

人生相談(悪霊の憑依)その1


最初に言っておきますが,これはめったにないケースで,読まれる人を不安をさせる意図はありません。最後に,これを掲載する理由が分かるようにします。また,掲載している事例は,これまでに出たことをもとに作成した,架空の話です。

人生相談で,悪霊に憑依されているのではないかという相談を受けることがあります。私の経験上,ほとんどの場合,そのようなことはありません。憑依されているという錯覚です。しかし,そうである場合もまれにあります。これは,そのまれなケースに関することです。


□前世で恨みをもった霊
憑依されている理由はこうです。前世で何らかの出来事から,相談者(の前世の人)に恨みをもつ人が出て,その恨みを抱いたまま亡くなって悪霊となり,相談者の今生に取り憑いているというものです。

今生で,自分に恨みを抱いたまま亡くなった人が,自分に取り憑くことも考えられます。しかし,これまでの相談で,このような事例はありませんでした。どれも前世で,戦国時代にむごい殺され方をしたり,大恥をかかされたりして,取り憑くようになった事例でした。

つまり,生まれた時点で憑依されており,人生の途中から憑依されるようになったというケースは,ありうるかもしれませんが,私の知る限りありませんでした。ただし,当たり前のことですが,人の恨みを買うようなことは,いつの世でもしないほうが良いでしょう。

では悪霊が取り憑くことで,どんな影響があるのかということですが,人を恨まず憎まず,不安などのマイナスの想いを持たず,前向きに明るい心で生きている分には,影響を受けません。


□憑依かどうかの判断
悪霊が発する波動は次元の低いもので,私には水面に広がる波紋のような波に見えます。そしてそれは,守護霊の働きによりブロックされます。ですから影響を受けませんが,気持ち悪い感触や,圧迫感があります。

その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/07/part2_08.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html