2012年7月19日木曜日

人生相談(パワーストーン)


相談の合間によく出る質問で,パワーストーンがあります。今回はパワーストーンについて,思うところを書きます。なおパワーストーンとは,特殊な力が宿っていると考えられている石(貴石や半貴石)のことです。

□精神を研ぎ澄ませる場面で用いられる
パワーストーンの代表として,水晶があります。昔からお坊さんは,水晶の数珠を使って読経などを行いますし,占いでは大きな水晶玉に手をかざして念じます。そのように,精神を集中させる必要のあるところで用いられています。

水晶には透明なもののほかに,紫水晶(アメジスト),ピンク色のローズクォーツなどがあります。ほかにラピスラズリ(瑠璃)やアクアマリンなどがパワーストーンとされています。

私が水晶を持つと,精神が研ぎ澄まされる効果を感じます。感触としていうと,水晶が発する微弱なエネルギーの波長で,自分が発するエネルギーの波長が濾過(フィルタリング)されるような感じです。

□一日中身につけるものでもない
しかし,水晶などを一日中身につけていると,自分が発するエネルギーと合わないことを次第に感じるようになり,体からはずしたくなります。そのためパワーストーンは,精神を集中するときなど,必要なときにだけ身につけるものだと思います。

結論として,パワーストーンは,スポーツをするときに装着するサポーターのような役割のものではないかと思います。必要な場面で必要な時間だけ,合ったものを装着すれば,筋肉の動きを補佐してスポーツに集中できます。


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html