2012年7月12日木曜日

人生相談(スピリチュアルな能力)その1


世の中にはスピリチュアルな能力を持っている人が,少なからずいます。その能力の分類に関することを書きます。なお,文中で取り上げている例は,実際にあった話をもとにして作った,架空の話です。


□スピリチュアルな能力の分類
あくまでも分類の一例ですが,次の4種類の能力に分けられます。

(1) 相談者の生まれてきた目的や,人生の展開パターンを感じ取る能力
(2) 相談者の守護霊と交信して,メッセージを聞く能力
(3) 相談者の前世を霊視する能力
(4) 人間界にいる霊(浮遊霊や地縛霊など)を霊視する能力

私の場合,(1)と(2)が中心であり,人生相談で相談者の人生がどのように展開しているかや,守護霊からのメッセージをお伝えしています。(3)ですが,毎回ではないですが前世が見える場合もあり,その場合もお話しています。

これらは,相談者の守護霊が選んで私に伝えている面があります。ですから,相談者の知られたくないことは,私には伝わりません。その一方で,相談者の知られたくないことであるものの,人生相談で見つめ直すことで解決すべきことであった場合,私に伝えられようとしますので,私から見えます。

また,前世も見える場合,それを話す必要があるため守護霊が私に見せている場合があり,前世で見えたことも回答に取り入れています。

(4)は専門外で,あまりありません。そのため,家に住み着いている霊や地縛霊の相談は,多少は見えますが,説明に責任を持つ関係から対象外とさせていただいています。

私の場合,相談者の人生に関することを,主な相談対象としています。


□人により霊視する内容が異なる
相談者の中には,それまでに別のスピリチュアルな能力を持っている人に相談していることがあります。

そうすると,そのときに聞いた説明と,私が話すこととで,共通している部分と異なる部分があるケースがあります。

これは,見る側面が違うということです。たとえば私が相談者の前世が見えて,江戸時代のお城に勤める武士で,同僚と言い争う場面が幾度かあった,という話をしたとします。相談者は別の人にも相談していて,その人からは,江戸時代のお城に勤める武士で,大切にしていた刀が見える,という話を聞いたというものです。

これは,前世での人生の展開を見ているのか,前世でのその人の意識をみているのか,という違いといえます。

その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/07/part2_25.html



□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html