2012年6月27日水曜日

人生相談(事件や騒動によく巻き込まれる)その2


その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/06/part1_25.html

前回の続きで,事件や騒動によく巻き込まれる理由です。なお,ここで取り上げる事例は,相談で実際に出た事例をもとに作った,架空のものです。


□魂を磨くために様々な試練が用意されている
人は生まれてくる前に,生まれた後で経験すること(経験から学ぶこと)のテーマというか方向性を決めます。

魂を磨くために,一生のうちにさまざまな出来事をできるだけ多く経験したいと望んだ場合,事件や騒動が凝縮された人生を送ります。つまり,事件や騒動によく巻き込まれたり,自分でもなぜか事件や騒動を起こしてしまう人生を,生まれる前に望んだということです。

このような人は,これまでの事件や騒動で魂が鍛えられています。しかし,鍛えられていても,それでも何で自分はこうも事件や騒動に巻き込まれるのだろう,と自分の人生を疑問に思うことが一般的です。生まれる前に望んでいても,生まれたらその望みは忘れているし,事件や騒動にいざ巻き込まれたら,鍛えられているとはいえ大変だからです。


このような人へのアドバイスですが,生まれる前に決めてきた,人生のテーマというか方向性を話すことと,人生のステージを解説することに尽きます。

幼少期から20代前半あたりまでの第一ステージが,事件や騒動によく巻き込まれる時期である場合があります。また,思春期までの第一ステージは平凡に育ち,青年期から30代前半あたりまでの第二ステージが,事件や騒動によく巻き込まれる時期である場合もあります。

その3を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/09/part3.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html