2012年6月11日月曜日

人生相談(物事をネガティブに考えてしまう) その1

ものごとを,ネガティブ(否定的)にとらえ,考えてしまう人は,少なからずいます。今回は,そのような人を対象にした内容です。

誰でもそうですが,物事がうまくいかないと,ついネガティブに考えてしまいます。たとえば入社試験に落ち続けると,自分は一生入社試験には受からないのだろうかと思いがちです。

また不安の強い人ですと,たとえば旅行にいく場合には事故に遭うことなど,不安になる要素が先に浮かびます。

その後物事がうまくいって,ネガティブな思考が解消されることが多いですが,うまくいかずに残ってしまう場合があります。不安の強い人も,実際にちょっとした事故に遭ったり,他人の事故の映像を見せつけられたりすると,不安が増します。


□同じ想いの霊があつまって増幅される
そうなると,物事をネガティブに考えることが繰り返されるループができあがりますが,「類は友を呼ぶ」で,同じネガティブな思考を持つ霊や,不安の強い霊がその人達に引き寄せられ,取り憑きます。そして取り憑くと,その思考が増幅されます。つまり,ネガティブな思考がスケールアップしていきます。

そうなると,同じ考えを持つ霊がさらに引き寄せられ,例えて言えばネガティブな思考を持つ霊の集団の下敷きになってしまいます。この状況になると,ネガティブな思考がさらに拡大し,地球がゆがんで見えるような感覚に襲われたり,不安で仕事や家事が手に付かないようになります。ネガティブな考えが絶えず吹き出すようになり,ちょっとやそっとでは抜け出せなくなります。

その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/06/part2_12.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html