2012年6月3日日曜日

人生相談(想念の影響)その1


人生相談での回答に関することで,他者から受ける念の影響があります。好意的な想念の強さは,通常と溺愛の2つのレベルに分類できます。

今回は,そのうちの通常のレベルを説明します。なお,ここで取り上げる例は,実際にあった経験をもとに作成した架空の話です。

□本人の周りに想念が小さい雲のように漂う
職場で同僚が,学校で同級生が,繰り返し想念をぶつけてきた場合に,その人の周りに想念が漂うことがあります。

私が霊視すると,本人の周りに小さな雲がいくつか,ふわふわと漂うように存在しています。

これは誰にでもあることで,基本的に心配することはありません。それが本人の生活や人生に影響を及ぼすことはありません。一か月も経てば,いつの間にか消えています。本人も,そういう状態にあることを感じない場合があります。

ただ,霊的に敏感な方ですと,体調は良いのに体の周囲に違和感を感じる場合があります。また,自分に対してある異性が,片思いを続けているのを知って,気味悪く感じる場合もあります。それは,おかしなことではありません。

その場合の対処ですが,気にせず,毅然とした態度というか想いで,毎日を生活することです。それにより,やがて解決します。

その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/06/part2.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html