2012年6月7日木曜日

人生相談(未来はどこまで分かる?)その1


相談時に,その人の未来に関することが見える場合があります。

見えるといっても,運勢的な流れがどうなっているとか,将来こういう出会いやきっかけが待っている,といった内容のイメージです。

今回は,この未来がどこまで見えるのかについて,自分の経験を説明します。


□未来は状況により変わっていく
もし何月何日に何が起こる,といった詳細なレベルで未来が分かったらどうなるでしょうか。

人間は「将来は,どうせそうなるだろう」と思って成すべき事をなさなくなったり,努力すべきことを努力しなくなります。

それでは,試練の場である人生で,試練に取り組まなくなり,結果として未来がそうならなくなります。

私の経験上,霊視すると現時点での未来がわかる場合があります。しかし,これからの生き方で未来は変わっていきますので,必ずしもそうならない場合があります。


□未来は決まっていないが,今後の計画はある
相談者の守護霊や,あの世の意向で,相談者がこれから誰と出会い,どのような出来事に遭遇していくかは,計画として決まっている場合があります。

私が霊視して見える未来というのは,この計画です。現時点で決まっている計画の一部が,啓示として私に知らされます。

一部というのは,計画をすべて相談者に伝えると,前述のように未来が分かると相談者が努力しなくなったりして,望ましくない方向に展開していく可能性があるからです。

そのため私には,現状のまま取り組めば将来はこうなる,といった大まかなことまでは知らされます。

今後の大まかな方向性だけを知り,あとは自分の生き方次第,というくらいで,本人の生き方があるべき方向を向き,なおかつ良い結果を出そうと努力する原動力が生じます。

それくらいが本人にとって,もっとも良い結果を出すことになると思います。


□異性との出会いも計画されている場合がある
独身の相談者を霊視すると,異性の顔が浮かぶことがあります。その顔の特徴を伝え,近い将来出会う可能性があると話します。

ただし,その異性と出会う計画はあるけど,結婚する相手とは限りません。そのため,その相手と結婚するか別れるかは分からない,ということも併せて伝えます。

それから何か月か後で,相談者から連絡がある場合もあります。話した特徴の通りの異性と出会って交際したが別れた,という結末もあります。

もちろん,出会って結婚したという結末もあります。つまり,その異性と出会う計画は知らされても,それから先の展開までは,私にも知らされません。

それにこれからどう取り組んでいくかは本人次第であり,それでこそ人生を生きていく価値があるといえます。

その2を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2017/05/blog-post_18.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html