2012年5月24日木曜日

人生相談(守護霊について)その3


その2はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/05/part2_23.html

前回の続きで,守護霊に関する質問を取り上げます。なお,ここで取り上げる例は,実際の経験をもとに架空の話に作り替えたものや,一般的な事項を掲載しています。


□守護霊からのメッセージは言葉?イメージ?
これは人によりますが,私の場合はどちらかで届きます。これは使い分けであって,どちらかが一方的に多いということはなく,守護霊とのつながり具合の深さでどちらかに偏るといった傾向も見られません。

私たちの日常でも,相手に何かを伝える場合,言葉で説明が済む場合があれば,図で示した方が分かりやすい場合があります。言葉とイメージの使い分けも同様で,現在の状況の説明や今後どうすべきかの説明を,イメージで送ってくる傾向があります。

ただ,イメージの場合は解釈が必要な場合があります。たとえば飲酒が過ぎる人の守護霊から,体をこわして入院するイメージが送られてきた場合,飲み過ぎをやめるようにというメッセージであることは想像がつきます。

しかし,たとえば相談者が海を小舟で漕ぎ出していくイメージを送ってきた場合,それが何を意味するのかの解釈が必要です。その場合,イメージをできるだけ客観的に詳しく伝え,何を意味するのかを相談者と掘り下げて考えます。相談者があまり自分をさらけ出したくない場合,イメージを伝えるまでで,後は本人次第とする場合もあります。

その4を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/05/part4_25.html



□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html