2012年5月15日火曜日

人生相談(対人関係がうまくいかない)その2


その1はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/05/part1_14.html

前回に続いて,対人関係の悩みの解消について取り上げます。


□相手とそれほどうまくやっていけなくてもいい
対人関係のさまざまな悩みが生じる根本の一つは,「人とうまくやっていけるようになりたい。」です。しかし,うまく行かない。それは多くの場合,その人が考える人付き合いが良いという水準が高くて,実現困難だからです。

ではどうしたらよいのか。人付き合いに求める水準を下げればよいのです。そして,それで問題は,生じるようで生じません。

職場や学校や近所で付き合いのある人とは,前回述べましたが,最低限の付き合いはできるように取り組むべきです。

しかし,それ以上は不要であることが多いです。客観的に見れば,「最低限の付き合いで十分」であることが多いからです。

□他人に振り回されないために
人間はこの世に生まれてくる前に,目的をもって生まれてきます。「人の上に立ってリーダーシップを身につけたい」という目的を持ってくる人もいます。そして生きていく上で勉強や仕事や家事に,さまざまな努力をします。

そして,それとともに大切なのが,精神修養です。言い換えれば自分を高める訓練です。精神修養で求められるのが,平穏で囚われのない心の状態を維持することです。そこには,他人に振り回されないようにすることが,修養項目に含まれています。


□相手のことを考えすぎない
振り回されないようにするにはどうすれば良いか。それは,「相手のことを考え過ぎない」ことです。「いや,対人関係を含めて,物事をもっと深く考えるべきだろう。」という考えを持つ人もいると思います。

ところが対人関係だけは,ある程度以上は考えても,無駄なだけで結果が変わらないからです。結果が変わらないばかりか,相手に振り回されるようになって,自分の状況が悪化する可能性が生じます。つまり,相手を含めて他人のことを考えすぎるのは,無意味なだけでなく,弊害も生じる可能性があるということです。

その3を掲載しました
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/05/part3_16.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html