2012年5月21日月曜日

人生相談(偶然ではなく必然)


□「偶然ではなく必然」の言葉が出てくる理由
スピリチュアル関係の本を熱心に読まれたり,以前放送されていたテレビ番組の「オーラの泉」(テレビ朝日系列)を熱心に視聴されている方の相談で,「この世の中で起きることは,偶然ではなく必然」という言葉が出てきます。

私がさまざまな相談者を霊視すると,本人を導いたり,本人を鍛えるために,人生でさまざまな出来事が用意されているのが,全部ではないにしても多少は見えます。またご家族も,いろいろな目的や意図のもとに,親を選んで生まれてきているのが見えます。これらを必然とよぶことにします。

□必然である状況を把握するのに時間を費やすべきか
ただ,人生で起きるさまざまな出来事が,どういう必然なのかをあまり深く考えていても,きりがない面があります。たとえば生まれてきた自分の子供が,どのような理由で生まれてきたのかを考えることは,多少なら有意義だと思いますが,あまり考えていても仕方がありません。それよりも,その子供をどう育て,どういう関係を築いていくかを考えたほうが前向きです。

また,日常生活で起きるさまざまなことを,一つ一つ必然で起きていると思って,その理由を考えていてもきりがありません。それに,たとえばある異性の人と何度かばったり出会っただけで,その人を運命の人だと思い込むのは早計でしょう。そのような思い込みや勘違いを防ぐ判断も求められます。

□人間では理解できない必然もある
人生での出来事や出会いは,人智を超えた意図のもとに準備されているものがあります。私もそうですが,生身の人間が考えることは短絡的で視野が狭く,仮に目の前に起きることがすべて必然であっても,その意図や仕組みをすべては理解できないでしょう。しかし,それはそれでよいのです。意図や仕組みなど分からなくても,目の前の現実に対し,精一杯考えて判断して,生きていけばよいのです。

□どうとらえるのが望ましいか
結論として,人生には出来事や出会いが仕組まれていることがあります。それは必然です。しかし,人智が及ばないため,単なる偶然と捉えればよい出来事や出会いも,たくさんあります。「偶然ではなく必然」を否定してはいませんが,考えがそれに囚われないようにすべきだということです。

目の前に起きた出来事や出会いには,それに取り組むことにエネルギーを注ぐべきです。そして暇なときにふっと,この間起きた出来事や出会いは必然だったのだろうか,と考えるくらいでちょうどいいと思います。


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html