2012年4月10日火曜日

人生相談(結婚できない理由)その4

その3はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/04/part3.html

前回の続きで,結婚したくとも結婚できないディープな理由を取り上げます。なお,ここで取り上げている事例は,経験をもとに作成した,架空の話です。


□恨みの念を受けている
これはかなりスピリチュアルな原因であるケースで,私への相談件数では,多い部類です。

他人から男女関係に関する恨みを受けた場合に,程度問題により生じます。親などの先祖が,自分の結婚相手に恨みの念を持っていた場合,その恨みの念が子孫へと及んでこのケースが生じる場合もあります。

本人は容姿や性格に問題はないのですが,本人の周りには恨みの念が取り巻いています。交際相手はその念を受けて,はじき返されるような圧力を感じたりして,離れていきます。この理由だと分かるのは,別れる理由です。


お見合いの場合,紹介者に無難な理由をつけて断る場合が多いです。しかし,紹介者が本当の理由を聞き出そうとすると,「あの人と会っていると頭が締め付けられるようなので,別れたい」などと正直に言う場合があります。紹介者や,それを伝え聞いた本人のご家族は,そんな馬鹿なと最初は思います。

しかし,何人かとお見合いさせても,異口同音にそのようなことを言って誰もが断ってくるので,紹介者はおかしいことに気づき,「自分で探していただけますか」といって,紹介を断るようになります。そしてご家族も,何かスピリチュアルな理由があることに気づき始めます。

このケースに限らずどのケースでも,すぐに解決できる場合もあれば,数か月かかる場合もあります。

しかし,今がどのような状況で,どのような心構えで生きていくべきかは,相談で説明できます。そしてその成果がしばらく後で現れ,恨みの念が影響を及ぼさなくなって結婚できるようになります。

その5を掲載しました。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/04/part5.html


□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


□メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html