2012年4月9日月曜日

人生相談(結婚できない理由)その3

その2はこちらです。
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/04/part2.html

前回の続きで,結婚したくとも結婚できないディープな理由を取り上げます。なお,ここで取り上げている事例は,経験をもとに作成した,架空の話です。


□仕事を結婚よりも優先している
人は誰しも,生まれてくる前に人生の目的(経験すること)をいくつか決めて生まれてきています。仕事で活躍したいという目的をもって生まれてきた女性の一部で,このケースがあります。

異性との交際や結婚は一応望んでいるものの,仕事に取り組むことの優先度が高いため,結婚がまとまらないというものです。

仕事と結婚生活を両立できればこの問題は生じにくいですが,それが困難な種類の仕事に就くことを望んで生まれてきた場合になります。

交際しても,いざ家庭の束縛を考えると結婚に踏み切れず,かといって異性との無理のない交際は望んでいるので,だらだらと交際を続け,交際相手がしびれをきらして別れるという結末を繰り返します。

ただし,仕事が落ち着いた40代や50代で,生まれてきた目的をほぼ果たしたので,残りは結婚生活を経験ということで結婚するケースはあります。


□仕事優先で一生を終わるか?
また,さまざまなことを経験することを目的として生まれてきた女性の場合,結婚しているとさまざまな経験ができない場合,それらを一通り経験するまでは結婚が決まりません。その場合も,40代や50代で一段落して,結婚に至るケースがあります。

いずれのケースにしても,親など周りは結婚に関して心配します。しかし本人は,結婚への意欲はあるものの,人生における優先度は2番目で,一番目がほかにあるということを,無意識に感じていることが多いです。

余談ですが,現代は女性が仕事で活躍しやすい時代です。これまでのどの時代よりも,女性が働くことに関して,制約や偏見がないからです。そのため,仕事で活躍したいと望んで生まれてきた女性が多い時代であるように感じます。

その4を掲載しました
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2012/04/part4.html



□ブログ記事の索引
http://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


□メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
http://www.kimura-kouichi.com/c/index.html