2021年1月23日土曜日

人生相談(うつ病などの病気)その17

その16はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2021/01/16.html


今回は,うつ病に関する取り組みを説明します。


なお私は医者ではありませんので,治療は行っていません。あくまでも相談者と精神的につながり,精神的なエネルギーで働きかける取り組みを行っています。


なお,ここで取り上げている相談例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。



□相談例

ある30代の女性からの相談です。

10代後半からうつ病に悩まされており,押しつぶされるような感触が生じるそうです。


その女性と精神的(霊的)につながりました。


うつ病の人特有の,キュッと締まった感じがしない,緩んだ精神状態が伝わってきました。


そしてさらに意識の下層へと下っていき,その人の魂とつながりました。


魂には複数の人格が存在しています。今生の人格,前世の人格,前世の前の過去世の人格,などです。


理解しやすくするために擬人化して,今生の人,前世の人,前世の前の過去世の人,と表現します。


魂の中で最も手前にいる,今生の人とつながりました。


人間を飛行機に例えると,魂は操縦室(コックピット)であり,今生の人は機長に例えられます。


機長の考えや判断が,飛行機全体の振る舞いにつながっているというものです。



□今生の人の状況

相談者の魂におられる今生の人は,変な表現ですが,布団ようなものを背負っているように感じました。その布団のようなものは,今生の相談者の精神の一部で,緩んだ部分であるようです。


今生の人と深くつながり,今生の人が抱いている苦しみや悲しみを,3回に分けて吸い取るように減らしました。


できるだけ苦しみや悲しみを減らすように取り組みますが,一度の対処で限界があります。今回は3回目で,これ以上変わらない(減らない)感触がありましたので,そこまでとしました。


数日後,相談者からメールがありました。


自分の心が引き締まったような変化を感じるがそれ以上はよくわからない,しかし家族から腫れ物が引いたように顔つきが変わったと言われた,とのことでした。


私から,これから数か月の間様子を見て下さい,それで必要なら続きを行います,と返事を出しました。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2021年1月19日火曜日

人生相談(人生のトラブルはお金で解決できる)

 □人生でのトラブルの9割はお金で解決できる?

テレビのバラエティ番組で,あるタレント女医が親から「99.9%はお金とコネで解決できる」と教えられたという話がありました。


また昔から,人生の悩みのX割はお金で解決できる,という話もあります。


私はそれらについて何もコメントしませんが,スピリチュアルな人生相談(以下,人生相談)を続けていると,悩みの原因となるトラブルに関しては,数千円から数万円で解決できる場合が多いと感じます。


「お金とコネで解決できる」というと,お金持ちだけの特権のようにも聞こえます。しかし,自分で事前に色々と調べるという条件が付きますが,数千円から数万円のお金が払える人なら,誰もがお金で解決できる場合が多いということです。


今は多くの人が,パソコンやスマートフォンで検索して調べることができます。そしてコネがなくても,トラブルを解決してくれるWebサイトがあれば,メールなどで問い合わせて利用できます。


その点で現代は昔と違って,誰にも等しくチャンスがある時代になっていると思います。

今回は,それに関して述べます。



□離婚したいが揉めている

離婚の人生相談も受けることがあります。


相談者と結婚相手を霊視した結果を説明して,それで解決する場合もありますが,それで解決しない場合,家庭裁判所での離婚調停を勧めることになります。


家庭裁判所の調停費用は,数千円です。

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_01/index.html


調停で弁護士に相談するとなると,数十万円の費用がかかる場合があります。しかし,うまく調停で解決できたら私との相談費用を含めても数万円で収まります。



□憑依で悩んでいる,家に変な霊がいる

このブログ内の「悪霊の憑依」で,憑依のレベルをレベル1からレベル3の3段階に分類しました。


レベル3だと解消できない場合がありますが,レベル2やレベル1ならほぼ解消してきました。


私の経験上,レベル1なら1回,レベル2なら1回から3回の相談で解消できていますので,数千円から数万円で解決できるといえます。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2021年1月4日月曜日

人生相談(うつ病などの病気)その16

その15はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2015/07/part15.html


今回は,統合失調症で服薬した状態を霊視すると,どう感じるかについて説明します。


これは,特定の薬を批評するものではありません。

あくまでも,霊視で感じる服薬後の変化を説明したものです。


なお,掲載している相談例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。



□感情がON/OFF的になったように感じられる

統合失調症で悩まれている妹さんをもつ,女性からの相談です。


お写真を手がかりに妹さんを霊視すると,心がどんよりした状態に感じられました。


その女性を定期的に霊視して,私としてできることをしましたが,その途中で心がON/OFF的になったように感じられ,しばらくすると元に戻る,という変化を繰り返し感じました。


心がON/OFF的になったとは,心で微妙な変化が抑えられ,感じることが右か左にはっきり振れるような感触といえます。


その状況を説明すると,その女性から,妹は医者から処方された薬を服用している,服用したタイミングと一致する,という説明がありました。


それからしばらく後で,薬の服用はやめたそうです。



□心が強張った(こわばった)ように感じられる

統合失調症で悩まれている男性からの相談です。


その男性を定期的に霊視して,私としてできることをしましたが,その途中でその人の心が強張ったように感じられたことがありました。


強張ったとは,柔軟さが減り,固まったような感触といえます。


感じた状況を説明すると,その男性から,医者から新発売された新薬を勧められ,服用したという説明がありました。


また服用後しばらくすると,胸やけのような感触が生じて,それが数時間続いたそうです。


その後,効き目の穏やかな別の薬に変えたそうです。


※その17を掲載しました。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2021/01/16_23.html



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2021年1月1日金曜日

人生相談(Q&A)その6

その5はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/12/blog-post.html


今回も,スピリチュアル人生相談(以下,人生相談)出た話題を,Q&A形式で取り上げます。



□なぜネットで人生相談を始めようとしたのですか?

ブログの開始年を見ていただければわかりますが,2012年より,ネットでの人生相談を開始しました。


それ以前は,口コミによる人生相談を続けてきました。


ネットでの人生相談を開始した理由はいくつかありますが,最も大きな理由は,相談者のお写真(画像ファイル)で霊視できるようになったからです。


霊的な能力は年ごとに少しずつ向上しており,以前は相談者と直接顔を合わせないと,霊視できませんでした。


その後,写真で霊視できるようになってきたため,ネットでの人生相談に踏み切りました。


あと,ネットでの人生相談では,さまざまな内容の相談が申し込まれます。


口コミでの相談内容は,結婚がまとまらない,自分でもわからない衝動や感触に悩んでいる,自分の人生を深く知りたい,といった内容に比較的限定されていました。


霊的な能力が向上して,また自分の人生経験も増えて,様々な相談内容に応じられるようになったこともあります。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2020年12月24日木曜日

年末年始の人生相談受付について

例年そうですが,年末はスピリチュアル人生相談(以下,人生相談)のお申込みが相次ぎます(さすがに年明けは少なくなります)。


年末年始の休みに入り,ご自分が抱えておられる悩みと向き合う時期にもなるため,この時期に自分の人生の謎を解明したいと,人生相談をお申し込まれる人もおられます。


また年末年始にご家族が集まられたことで問題が露見する,正月に人とやりとりしたことがきっかけで問題を意識する,というきっかけもあります。


昨年は人生相談への回答メールを,大晦日の晩にも,正月の昼にも作成していました。ですから,年末年始だからという遠慮は不要です。


今年も,年末年始は通常通り人生相談を受け付けます。 



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2020年12月19日土曜日

人生相談(詐欺を働く人)

色々な内容の人生相談を受けていると,他人の霊視を頼まれることがよくあります。


他人の霊視では,交際相手を霊視して感じたことを教えてほしい,という内容が最も多いです。


そしてそれ以外に,同僚や上司,家族,仕事での取引先の人を霊視してほしい,という依頼もあります。


その依頼に対し,霊視される人のプライバシーに配慮して限定的に,依頼された人を霊視して相談者に説明しています。


その中で,詐欺を働く人の霊視を依頼されることもあります。


詐欺の被害に遭うのを未然に防ぐためにも,霊視の結果を説明しています。


今回は,詐欺を働く人が霊視でどう見えるのかを説明します。



□薄黒い/赤黒いオーラが見える

オーラは生体エネルギーの放射現象で,バリアの役割をはたしています。


澄んだ心であればあるほど,放射するエネルギーが強いほど,悪霊や生き霊(生きている人が相手に向けて放った想いの塊)を防ぐ力が強くなります。


ただオーラの色は単色ではなく,さまざまな色が混ざっています。そして感情の揺れ動きで色合いが変わっていくので,オーラの色は何色かといった説明はしていません。


では詐欺を働く人のオーラですが,嘘をつくときは,薄黒いオーラや赤黒いオーラが見えます。薄黒いエネルギーや,赤黒いエネルギーが出ているということです。


嘘をついていない普段の状態では少しになりますが,それでも薄黒いオーラや赤黒いオーラが見えます。



□自分ファーストであることを感じる

これは詐欺を働く人の全員ではなく,半分くらいの人が当てはまるでしょうか。


そのような人を霊視すると,自分の意向だけで生きているような,他人との関りがないような人格に感じられます。



□常識が欠けていると感じる

これは詐欺を働く人全員ではなく,嘘つきの常習者に当てはまる傾向です。


嘘をつくことが日常化していくと,物事に対する感覚がずれていき,次第に常識的に考えておかしいことを真顔で言うようになります。


最後は,子供が聞いてもおかしいと感じることを真顔で言うようになります。


そういう人を霊視すると,変な表現ですが,思考能力(判断能力)の一部が崩れているように感じます。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2020年12月2日水曜日

人生相談(Q&A)その5

 その4はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/10/blog-post_17.html


今回も人生相談で出た話題を,Q&A形式で取り上げます。



□ギャンブルの予想はできますか?

できません。


私の能力は,霊的状況を見ることと霊的なエネルギーを送ることです。


相談者の過去世,守護霊や守護神,人生のステージ,飼っていたペットの気持ち,などがわかります。


またお祓いや,相談者の意識とつながってトラウマを解放することを行います。


それ以外はわかりません。



□アセンション(次元上昇)について聞きたいです

人類の意識は,数百年という単位で進化しています。アセンションとは,そのような霊性の進化ということです。


ただ,その方面の専門家ではありません。


また大地からの気や宇宙からの気は感じますが,私はレイキの専門家でもないので,それも人に説明する立場ではないと思っています。


私のなすべきことは,相談者さんの人生を,本来あるべき状態にすることと思っています。


それに今後も邁進していきます。


※その6を掲載しました。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2021/01/blog-post.html



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2020年11月17日火曜日

人生相談(生まれてきた目的)その3

その2はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2012/06/part2_18.html


今回は,生まれてきた目的の達成について説明します。


まず,生まれてきた目的について説明します。



□生まれてきた目的とは

「生まれてきた目的」は,「人生の目的」や「今生の目的」であるともいえます。


人は誰もが生まれてくる前に,あの世でいくつかの目的(経験すること)を決めます。


例えば,家庭をもって家族に囲まれて暮らす経験を積みたい,前世で不十分だった××に関する能力を高めたい,あちこち飛び回って仕事をしたい,などがあります。


生まれてきた目的は複数決めており,一度の人生でそれらの経験を積むように,多面的に目的達成の方向性を決めます。

そして,それらを実現できそうな家庭を選んで生まれます。


そうして生まれてきますが,途中で事故死したり災害で亡くなるなど,必ずしも経験したり達成できるとは限りません。



□生まれてきた目的は,必ず達成しなければならないのですか?

目的を大まかに満たせば,達成したことになります。

言い換えれば,目的の方向性に沿ったことをすれば(方向性に沿った人生を送れば),達成したことになります。


たとえば,医者になって多くの命を救いたい,ということを目的にして生まれてきた人がいたとします。


そういう人は無意識のうちに医者を志望し,医科大学を受験します。しかし合格せず,臨床検査技師になって医療業務に取り組んできたとします。


この場合,医者にはならなかったものの,医療業務に取り組んで多くの人の命を救ってきたということで,生まれてきた目的は達成したことになります。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2020年11月7日土曜日

人生相談(霊視した内容を覚えていない)

私の人生相談では,メール相談,面談,電話相談の3種類があります。

これらの相談を,2回以上ご利用される場合もあります。


過去に面談(以後,電話相談を含みます)を利用されたことのある相談者から,「前回の面談で,木村さんから『×××』というメッセージがありましたが~」という話が出ることがあります。


しかし私は,覚えていないことがあります。


なぜ覚えていないかというと,時間の経過に伴い忘れたことと,過去の面談で守護霊などから伝わったメッセージが私を素通りしていたため,私の記憶に残っていないことがあります。


今回は,このことを取り上げます。



□媒介者にはメッセージが残らないことがある

面談中は,相談者の守護霊からのメッセージや相談者の魂からの想いを感じ取り,それを言葉にして相談者に伝えます。


脳裏にふっと浮かんだ文を相談者に伝えると,それが相談者が知りたかった答えであったこともあります。


あるいは相談者の守護霊が私に乗り移り,私の口が勝手に動いて相談者に話す場合もあります。その話した内容が守護霊からのメッセージで,相談者が過去を吹っ切る上で必要な内容であった場合もあります。


つまり霊視して話しているときは,私は媒介者の状態になります。

そしてメッセージは私を素通りするように流れて,私の記憶に残らないことがある,ということです。



□覚えていなくても問題にはならない

面談では,パワーポイント形式の説明資料を事前に作成して持参します。電話相談の場合,事前に説明資料をメールに添付して送ります。


その説明資料は,面談のお申込み時にお送りいただいたお写真(画像ファイル)で相談者を霊視して,前世や生まれてきた目的,守護神や守護霊,人生のステージ,相談内容への回答,を記述しています。


面談ではその説明資料の内容を解説し,さらに内容を補足したり,相談者からの質問に回答しながら進めます。


時間を無駄なく使うために,このような形式をとっています。


そのため,過去に面談のご利用があった場合,今回の面談前に過去の説明資料に目を通して思い出して,今回の説明資料を作成します。


しかし説明資料に載っていない,当日の面談や電話相談で媒介者として伝えた内容は,覚えていないことがあります。


その点はご容赦下さい。


ただ面談を進めていくと,今回の霊視で伝わったメッセージを説明することで,自然と過去の覚えていない内容がカバーされていくようです。


つまり,覚えていないことは問題にならないようになっているようです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2020年10月25日日曜日

人生相談(過去世の影響)その6

その5はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2018/04/5.html


スピリチュアルな人生相談を続けていると,ぐうたらな子供を何とかしたいという相談を受けることがあります。


表面的にはぐうたらですが,その子供の過去世で起きたことを見ていくと,単純に決めつけることはできないと感じる事もあります。


今回は,そういうぐうたらな子供に関する相談例を取り上げます。

なお取り上げている相談例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。



□ぐうたらな子供についての相談

ある母親からの相談です。高校生のお子さんがどうにもぐうたらで,遅刻は当たり前で学校を休むことも多いそうです。


何度注意しても,わかった明日からはちゃんとすると言い,そしてまた元に戻ります。


お子さんにカウンセリングを受けさせたものの改善せず,何か霊的な理由があるのだろうかということで相談を申し込まれたそうです。



□前世で自分の身を守るため,ぐうたらになった

そのお子さんを霊視しました。


前世は女性で,騙されてお金がなくなり,夕暮れに不安に襲われていた情景が入ってきました。


そしてその後は何をするにもやる気がわかず,簡単な仕事を手伝い,あとは友達と遊んで(話をして)暮らす日々を送ったようです。


お金を騙し取られたことを,いつまでも考えていたら人生がおかしくなる,人生をまじめに考えずにいい加減に生きようと考えたことがわかってきました。


つまり,ショックから自分の身を守るために,ぐうたらになったといえます。


そうしてぐうたらにその後の人生を暮らして前世が終わり,その意識が今生に引き継がれていることがわかってきました。



□前世の記憶に絡みついた感情を解放

相談者に霊視した結果を伝え,これからお子さんの前世の記憶を解放させることをお子さんに話すよう依頼しました。


そして,この物悲しい情景を私が何度か感じ取ることで,解放させました。


過去にも説明していますが,前世を含めた過去世の記憶には,そのときの感情が絡みついています。


感情の解放によって,過去世の記憶に絡みついた感情は蒸発するようになくなります。その後は,過去世の記憶は感情が絡みついていない,単なる記憶になります。


それによって,過去世の影響から解き放たれます。



□感情の解放後

お子さんの前世の記憶に絡みついた感情を解放させた後,私から「私の説明を伝えて,これから自分が変わっていけるんだという自覚をもってもらえれば結構です。長年の習慣から抜け出すには時間がかかりますが,少しずつ段階的に変わっていきます。」と話しました。


その後相談者からメールがあり,子供に変化を聞いてみたそうです。


子供からの返事では,意識の変化はわからないが,これまでは夕方になるとなぜか不安を感じていたが,それがなくなったそうです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html