2020年11月17日火曜日

人生相談(生まれてきた目的)その3

その2はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2012/06/part2_18.html


今回は,生まれてきた目的の達成について説明します。


まず,生まれてきた目的について説明します。



□生まれてきた目的とは

「生まれてきた目的」は,「人生の目的」や「今生の目的」であるともいえます。


人は誰もが生まれてくる前に,あの世でいくつかの目的(経験すること)を決めます。


例えば,家庭をもって家族に囲まれて暮らす経験を積みたい,前世で不十分だった××に関する能力を高めたい,あちこち飛び回って仕事をしたい,などがあります。


生まれてきた目的は複数決めており,一度の人生でそれらの経験を積むように,多面的に目的達成の方向性を決めます。

そして,それらを実現できそうな家庭を選んで生まれます。


そうして生まれてきますが,途中で事故死したり災害で亡くなるなど,必ずしも経験したり達成できるとは限りません。



□生まれてきた目的は,必ず達成しなければならないのですか?

目的を大まかに満たせば,達成したことになります。

言い換えれば,目的の方向性に沿ったことをすれば(方向性に沿った人生を送れば),達成したことになります。


たとえば,医者になって多くの命を救いたい,ということを目的にして生まれてきた人がいたとします。


そういう人は無意識のうちに医者を志望し,医科大学を受験します。しかし合格せず,臨床検査技師になって医療業務に取り組んできたとします。


この場合,医者にはならなかったものの,医療業務に取り組んで多くの人の命を救ってきたということで,生まれてきた目的は達成したことになります。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2020年11月7日土曜日

人生相談(霊視した内容を覚えていない)

私の人生相談では,メール相談,面談,電話相談の3種類があります。

これらの相談を,2回以上ご利用される場合もあります。


過去に面談(以後,電話相談を含みます)を利用されたことのある相談者から,「前回の面談で,木村さんから『×××』というメッセージがありましたが~」という話が出ることがあります。


しかし私は,覚えていないことがあります。


なぜ覚えていないかというと,時間の経過に伴い忘れたことと,過去の面談で守護霊などから伝わったメッセージが私を素通りしていたため,私の記憶に残っていないことがあります。


今回は,このことを取り上げます。



□媒介者にはメッセージが残らないことがある

面談中は,相談者の守護霊からのメッセージや相談者の魂からの想いを感じ取り,それを言葉にして相談者に伝えます。


脳裏にふっと浮かんだ文を相談者に伝えると,それが相談者が知りたかった答えであったこともあります。


あるいは相談者の守護霊が私に乗り移り,私の口が勝手に動いて相談者に話す場合もあります。その話した内容が守護霊からのメッセージで,相談者が過去を吹っ切る上で必要な内容であった場合もあります。


つまり霊視して話しているときは,私は媒介者の状態になります。

そしてメッセージは私を素通りするように流れて,私の記憶に残らないことがある,ということです。



□覚えていなくても問題にはならない

面談では,パワーポイント形式の説明資料を事前に作成して持参します。電話相談の場合,事前に説明資料をメールに添付して送ります。


その説明資料は,面談のお申込み時にお送りいただいたお写真(画像ファイル)で相談者を霊視して,前世や生まれてきた目的,守護神や守護霊,人生のステージ,相談内容への回答,を記述しています。


面談ではその説明資料の内容を解説し,さらに内容を補足したり,相談者からの質問に回答しながら進めます。


時間を無駄なく使うために,このような形式をとっています。


そのため,過去に面談のご利用があった場合,今回の面談前に過去の説明資料に目を通して思い出して,今回の説明資料を作成します。


しかし説明資料に載っていない,当日の面談や電話相談で媒介者として伝えた内容は,覚えていないことがあります。


その点はご容赦下さい。


ただ面談を進めていくと,今回の霊視で伝わったメッセージを説明することで,自然と過去の覚えていない内容がカバーされていくようです。


つまり,覚えていないことは問題にならないようになっているようです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2020年10月25日日曜日

人生相談(過去世の影響)その6

その5はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2018/04/5.html


スピリチュアルな人生相談を続けていると,ぐうたらな子供を何とかしたいという相談を受けることがあります。


表面的にはぐうたらですが,その子供の過去世で起きたことを見ていくと,単純に決めつけることはできないと感じる事もあります。


今回は,そういうぐうたらな子供に関する相談例を取り上げます。

なお取り上げている相談例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。



□ぐうたらな子供についての相談

ある母親からの相談です。高校生のお子さんがどうにもぐうたらで,遅刻は当たり前で学校を休むことも多いそうです。


何度注意しても,わかった明日からはちゃんとすると言い,そしてまた元に戻ります。


お子さんにカウンセリングを受けさせたものの改善せず,何か霊的な理由があるのだろうかということで相談を申し込まれたそうです。



□前世で自分の身を守るため,ぐうたらになった

そのお子さんを霊視しました。


前世は女性で,騙されてお金がなくなり,夕暮れに不安に襲われていた情景が入ってきました。


そしてその後は何をするにもやる気がわかず,簡単な仕事を手伝い,あとは友達と遊んで(話をして)暮らす日々を送ったようです。


お金を騙し取られたことを,いつまでも考えていたら人生がおかしくなる,人生をまじめに考えずにいい加減に生きようと考えたことがわかってきました。


つまり,ショックから自分の身を守るために,ぐうたらになったといえます。


そうしてぐうたらにその後の人生を暮らして前世が終わり,その意識が今生に引き継がれていることがわかってきました。



□前世の記憶に絡みついた感情を解放

相談者に霊視した結果を伝え,これからお子さんの前世の記憶を解放させることをお子さんに話すよう依頼しました。


そして,この物悲しい情景を私が何度か感じ取ることで,解放させました。


過去にも説明していますが,前世を含めた過去世の記憶には,そのときの感情が絡みついています。


感情の解放によって,過去世の記憶に絡みついた感情は蒸発するようになくなります。その後は,過去世の記憶は感情が絡みついていない,単なる記憶になります。


それによって,過去世の影響から解き放たれます。



□感情の解放後

お子さんの前世の記憶に絡みついた感情を解放させた後,私から「私の説明を伝えて,これから自分が変わっていけるんだという自覚をもってもらえれば結構です。長年の習慣から抜け出すには時間がかかりますが,少しずつ段階的に変わっていきます。」と話しました。


その後相談者からメールがあり,子供に変化を聞いてみたそうです。


子供からの返事では,意識の変化はわからないが,これまでは夕方になるとなぜか不安を感じていたが,それがなくなったそうです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2020年10月17日土曜日

人生相談(Q&A)その4

 その3はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/10/blog-post.html


今回は,エンジェルナンバーについて取り上げます。


なおここでの説明は,私独自の見解です。


そのため異なる見解もありますし,それを否定するものでもありません。



□エンジェルナンバーとは

自然と目に入ってくる数字列で,意識してしまうものです。


888や1111など同じ数字が並んだものが多いですが,0731といった誕生日や死亡日と同じ数字列なども含まれます。


私が受ける人生相談で,メインの相談ではないですが,街中でなぜか同じ数字列を見かけるが何か意味があるのだろうか,というサブ的な相談もあります。



□数字の並び自体にメッセージはない

私たちの日常では,無数の数字列をあちこちで見かけます。目に入ってくるといってもよいでしょう。そして関係のない数字列は,記憶に残りません。


ところが何かの理由で無意識に数字を意識している人は,意識している数字列を見かけると記憶に残りやすいです。


見かけるのが珍しいゾロ目(777など同じ数字の並び)を何度か見かけると,何かメッセージ性があるのだろうかと思ってしまいます。


人生相談の相談内容に関連したエンジェルナンバーの話も出ますが,霊視しても因果関係を感じないことがほとんどです。


つまりエンジェルナンバーは,偶然の一致ではないかと私は見ています。



□そういう人は別のことでメッセージを感じ取る

ただし,エンジェルナンバーをよく見る(と感じる)人は,無意識で何かを強く求めていたり,無意識で何かを強く念じている傾向があります。


そういう人,つまり無意識での活動が活発な人は,俗にいう「引き寄せ」を起こしやすいです。


ですからエンジェルナンバーをよく見かける(と感じる)人は,たとえば普段会わない人が連絡してくる,普段会わない人とばったり会う,といったことが同じタイミングで起こる場合があります。


無意識のレベルで「ある人」のことを強く念じていると,その「ある人」の周囲に想いがとび,その想いの影響で「ある人」が自分のことをなぜか思い出して行動をとる,ということはありえます。


そうするとエンジェルナンバーは,「ある人」と会うことのメッセージだった,という解釈も成り立つわけです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2020年10月4日日曜日

人生相談(Q&A)その3

 その2はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/05/blog-post.html


今回も人生相談で出た話題を,Q&A形式で取り上げます。



□過去に別の人に霊視してもらったこともわかるのですか?

大まかにですが,わかります。


過去に一度も別の人に霊視してもらったことがなく,私との人生相談で初めて霊視を受けた人の場合,私の霊視での感触ですが,その人の無意識層の中をかき分けて進むようにして過去世の記憶に到達します。


ところが過去に,別の人に霊視してもらったことがある場合,過去世の記憶までの経路に踏み分け道ができているような感触があります。そのため,比較的たやすく過去世の記憶に到達できます。


過去に数人でしたが,いろいろな霊能者を渡り歩いている人や,内観で自分の過去世の記憶に何度もアクセスしている人からの人生相談も受けたことがあります。


その人たちですと,過去世の記憶までの経路がもっと広がった感触があります。そのため霊視を開始すると,ストンと過去世の記憶へ落ちるような感触で,すぐに到達します。



□霊視の回数が多いと問題はありますか?

何も問題はありません。

内観や瞑想を繰り返しても,何も問題ないのと同じです。


それとは別の話ですが,その踏み分け道が,過去世の記憶の入り口までとなっている場合があります。あるいは,前世のその前の過去世など,何代も前の過去世の記憶にまで踏み分け道ができている場合もあります。


これは,スピリチュアルな能力と一口に言っても,その能力に専門分野があるからです。つまり霊能者にも,得意不得意の分野があるということです。


たとえば,何代も前の過去世の記憶にアクセスできる能力が高いが,相談者の周辺にいる霊と対話できる能力は普通,といったように専門分野が異なります。


医者でも,たとえば同じ内科医でも人によって専門分野が異なります。それと同じということです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2020年9月25日金曜日

人生相談(人生のステージ)その8

 その7はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/09/7.html


今回は,人生のステージに関する質問を取り上げます。



□ステージの切り替わりですが,スパッと変わるものですか?

霊視では,ステージの切り替わりは何歳あたり,というところまでしかわかりません。


入学や卒業,結婚や離婚の場合は,常識的に考えてスパッと変わるでしょう。


しかし,数年かかって切り替わる場合もあります。

たとえばステージの切り替わりが,28歳から30歳にかけて変わっていく場合があります。

前のステージが前世の影響を受けて生活していた時期であり,次のステージが前世の影響がなくなって今生ならではの生活が始まる時期の場合,数年かかって切り替わる場合があります。



□一生におけるステージの数はどれくらいですか?

人により異なります。


波乱万丈の人生を送る人のほうが,ステージが切り替わる回数が多くなるため,ステージの数が多いです。


また,生まれてきた目的が多い人が,ステージの数も多くなる傾向があります。


私がこれまでに相談者を霊視してきた経験からは,一般には生まれてから亡くなるまでのステージの数は,5~7が多いです。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2020年9月19日土曜日

人生相談(人生のステージ)その7

 その6はこちらです。

https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/07/6.html


今回は,ステージの境界(変わるきっかけ)について説明します。つまり,第1ステージから第2ステージ,第2ステージから第3ステージに変わるときの境界として,どういうきっかけがあるかについて取り上げます。


なおステージの境界は,霊視して感じます。しかし何がきっかけとなって境界が生じたかは私にはわからず,相談者と相談を進めていくことでわかります。



□入学/卒業,就職/退職.結婚/離婚

最も多いのが,これらです。生活環境が一新しますから,当然といえます。


また引っ越しも該当する場合があります。



□保護者の転職

たとえば両親が海外で仕事をしており,子供である自分は国内で祖父母に育てられた場合,両親が帰国して一緒に暮らすようになったらステージが変わります。


また保護者が転職して生活環境が変わった場合,子供である自分の人生も変わる場合があります。


たとえば保護者が勤め人から市会議員になって生活環境が変わった場合,その保護者に育てられている自分の人生のステージも変わる場合があります。



□運勢の変化

人の運勢は,波のように変化します。


同じ職場に勤めている状態が続いても,例えば何をしてもうまくいかない状態から打てば響くような状態に運勢が変わった場合,その運勢が反転した時点がステージの境界になります。



□ブログ記事の索引

https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html



○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)

https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html


2020年8月29日土曜日

人生相談(霊視の依頼)その2

その1はこちらです。
https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/08/1.html

その2では,交際相手に関する霊視の依頼を取り上げます。
なお,掲載している相談事例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。


□相談事例
ある女性からの相談です。

新たに交際を始めた男性がいるそうです。当初は週に一度は会っていたものの,最近は連絡が少なくて気になっているとのことでした。

その男性は小さな会社の経営者で,男性の写真はその会社のWebサイトにあり,その男性について霊視してわかる限りを説明してほしいとの依頼内容でした。

その男性を霊視すると,心の半分以上は会社経営のことを考えていました。相談者の存在ですが,その男性の心の五分の一ほどを占めていました。しかし,もう少し離れたいという気持ちがあるのも伝わってきました。相談者が心配している他の女性の存在ですが,その女性を強く想っていたら伝わってきますが,いないようでした。

そのため相談者に,霊視の結果と相談内容を合わせて判断し,以下のように説明しました。

(1) その男性は,いつも会社のことを考えています。もっともそれは経営者なら当然のことで,仕事が終わったあとに,相談者さんをのことを考えています。

(2) その男性は,相談者さんからの連絡が多いことに閉口しているようです。これは男性と女性では,メールやLINEなどのメッセージを出す頻度が違うからです。男性がメールやメッセージを出す頻度を拳銃とすると,女性の出す頻度は機関銃です。まめにメールやメッセージを出す男性もいますが,30代以降では少ないです。そのため,メールやメッセージを出す頻度は,相手に合わせる必要があります。

(3) 他の女性の存在ですが,霊視で分かる限りではいないようです。

(4) 今後の対応ですが,相手は仕事で忙しいのですから,それに合わせてメールやメッセージを出す頻度を下げましょう。何かあるつど連絡するのではなく,定期連絡にもっていくといいでしょう。

そのほかに,その男性が興味を持つと思われる話題をいくつか挙げ,それを出すようアドバイスしました。

その後その男性との連絡回数を,週に2回の定期連絡に移行したら,その男性から毎回返事がくるようになったそうです。

男性と会う回数は,月に2回で安定したそうです。会ったときに話題を一つずつ出していたそうですが,あるときに出した話題が的中した内容だったようで,えらくその話題に食いついてきたそうです。

私から,その話題についてさらに掘り下げた内容を提案し,今後の交際の方向性を説明して,相談を終わりました。


□ブログ記事の索引
https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2020年8月15日土曜日

私の感染症対策

2020年8月14日に,西村康稔経済再生担当相は記者会見で,新型コロナウイルスの感染状況について,全国的に重症者が増加傾向にあるとの懸念を示しました。そして,重症者の増加に備え,全国の都道府県と連携し,病床の確保などに万全を期す考えを強調しました。

今回はスピリチュアルな話ではなく,私の感染症対策についてお話しします。

なお,私は感染症の専門家ではないため,これは独自の見解と対処です。


□他の感染症への対策も取り入れた「トータルな対処」が必要
新型コロナウイルスが原因の死亡者数は,2020年8月14日現在で1,073名です。

痛ましい数値ですが現在の日本では,結核で毎年約1900名の人が,インフルエンザでは毎年約1万人の人が,亡くなられています。

しかもこれらの感染症は,肺炎など症状が共通しているところがあり,結核やインフルエンザなど他の感染症を防ぐことで,それらの病気だけでなく新型コロナウイルスの感染も減らせる可能性があります。

感染症対策はトータルなものであるべきで,三密を減らす現在の新型コロナウイルス対策は,同時に結核など他の感染症を減らす取り組みにもなっています。

つまり今は,他の感染症の根絶に取り組める,何十年に一度といえるほどの機会でもあると私は見ています。


□感染症対策は「感染予防+免疫力向上」
感染症対策は,体内にウイルスが入り込まないようにする感染予防と,入り込んでも重症化せずに終わる免疫力向上,の2つの観点から対策を行うべきと思っています。

厚生労働省が提唱している三密を防ぐ対策は,感染予防の観点から重要な対策で,三密という語句を普及させたことは大きな功績と思っています。

しかし免疫力向上については,少なくとも国民に提唱していることはありません。

感染予防には限界があり,感染者数がどうしても増えてくる時期からは,免疫力向上の対策が必要になってきます。


□免疫力向上は「生活改善+予防接種」
では免疫力向上はどうしたらよいかということですが,箇条書きで取り上げます。

(1) 睡眠を十分にとる

(2) 適度に運動する

(3) 納豆やにんにくなど,免疫力を高める効果の高い食物を食べる

(4) 予防接種を受ける

です。あと,ストレスをため込まないという方策もありますが,これは実行が難しいので取り上げていません。

(4)の予防接種ですが,新型コロナウイルスを対象とした予防接種が認可されるのを待つ必要はありません。

すでに認可を受けている他の感染症向けの予防接種を受けることで,その感染症にかかるリスクを減らせますし,新型コロナウイルスの併発を防ぐ効果も見込まれます。

そして予防接種で,人間の免疫力が高められる研究結果もあります。早期から増産して,多くの国民に実費で接種できるのが望ましいと考えています。

私はこれらの対策で,取り入れられるものを取り入れています。


□ブログ記事の索引
https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html

2020年8月6日木曜日

人生相談(霊視の依頼)その1

スピリチュアル人生相談の相談内容で,仕事関係で取引先の人を霊視してほしい,プライベートで交際相手を霊視してほしい,という依頼もあります。

今回は,関係者を霊視する依頼について,どこまでわかるのか,どういうことがわかるのか,について説明します。

なお,記事中で取り上げている事例は,実際にあった相談をもとに創作したものです。


□霊視でわかる項目
霊視する人の前世や守護霊はわかりますが,取引先の人や交際相手を霊視する場合は,プライバシー尊重のため,説明しないようにしています。

それとは別に,程度問題ですがその人の気質がわかりますので,それを相談者に説明するようにしています。

・その人の気質
 悪意のある人か,ない人か
 何らかの理念をもっている人か,ない人か
 綺麗好きや格好良さを追求しているか,無造作な人か

・現在の精神状態
 落ち着いているか,ストレスがかかった状態か
 何かに心がとらわれている状態か,自由な気持ちでいるか

・その他
 頭が切れる人であるか,広い視野で物事を考える人であるかは,程度問題でわかります。極端な人ならわかる,というところです。


□相談事例
 ある経営者からの相談です。以後,その経営者を相談者とよびます。

 新たに取引しようと考えている会社があるそうですが,その会社は規模が小さく,社歴も浅いです。その会社の経営者がどういう人か,その会社がどうなるか,わかる限りを説明してほしいとの依頼内容でした。

 その取引を考えている会社の経営者を,その人とよびます。その人を写真をもとに霊視すると,地味ながらも理念があるというか,骨太なところがある気質が伝わってきました。また,一人であちこち飛び回っている日々を送っているようでした。

 そしてその人の経営センスは普通のようですが,顧客の信用と社員の育成に気持ちが向いているのを感じました。

 そのため相談者に,断定はできないものの霊視でわかる内容を説明すれば,

(1) その人は地味で経営センスは普通だが,理念があって骨太なところがあるようなので,相談者を裏切ることは考えにくいです。

(2) 社員育成に力を入れているようで,会社全体のパフォーマンスは悪くないと思います。

(3) 一人であちこち飛び回っているようで,その人を補佐する能力がある部下が数人いたら組織の運営上は問題ありませんが,いないと今後の成長は難しいと思います。

(4) 会社の今後まではわかりませんが,一般に骨太な人が経営する会社は,経営者の能力を補う部下が揃っていたらという条件付きですが,堅調に成長していくケースが多いです。そのため部下の状況というか,部下の能力や補佐の状況を見てみることをお勧めします。

と回答しました。

※その2を掲載しました
https://kimura-kouichi.blogspot.com/2020/08/2.html



□ブログ記事の索引
https://kimura-kouichi.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html


○メインサイト(大阪のスピリチュアル人生相談)
https://www.kimura-kouichi.com/c/index.html